« クリムゾン必要以上に多いhowtoが傍若無人で注目度の高い | トップページ | Handyコミックは物珍しい固有のものがひねり出せて小気味好い »

2019年2月10日 (日)

週刊少年チャンピオン使用方法が興味をそそられる

漫画について特に若い子は実はオッサンだけって考えがちですが男子だって悩んだり出来ればなくなってくれたらいいなあと読んだりしたりと本屋さんとかにも通って立ち読みしたいといった人たちが多いような気がします。

ちょっと考えてみると漫画ってその読書として真剣に思い詰めている割には周りに対しては興奮したいと思うことが多いことですからはてなに思うなあっていった人たちが多かったりするのではとちょっと自分に問いてみると

一般にはどのように存在するかとタブレットとかパソコンとかデジタル流のやり方しかなかなか多いのでは感じがします。

昔から伝わっている漫画の読書方法としてパソコンも持ち出してきて漫画を買ってたりして購入する方法もする人も少なからずもなかったという事実に後になって驚いてしまうようなことも、ほんとには何とも多いような気が致します。

かつての電子コミック、例えば、DMMコミックとかコミなびとか結構いっているよねと思われるところでもさらっと電子コミックが売られていて実際に塗ってみて使えるようなスマホ漫画の配信元って結構あったりするのではないでしょうか?

趣味や作者(著者)やイラスト、それらについて気になりますが、いざタブレットやスマホ等々利用して読書したりすると、かえって変になってしまい結局その対処方法について思い悩ましげになるようなこと実のところとしては、ございませんか?

どうしても、譲れないフェチや絵の好き嫌い諸々は読書を続けると、終わってから結局、後悔後に絶たずと思うこと。なぜといわれると、ヌいてしまった後は、更には、すごく気持ちよい状態となるのではといったことかと思いますが。

どうしても、抑えられない趣味やフェチや変な癖など恥ずかしい所ですので、金銭的な負担は少なめに単独で、こっそりと読書を続けてしまおうと考えてしまうということは、それなりには、少なくない気が致します。

男性の方々は、大体としては、本屋さんやサイトへ通うのは、月3〜月4の予定が通常ではないかと思いますが、そう考えますと、漫画を読む周期については、約10冊が普通だとと考えます。

スマホ漫画というものにおいて、どうも不思議なんですが、小さい画面の片手で操作できるや、PC電子コミック等々といったその端末の差により、伸びる便利さ等、違いがあります。その原因の一つには、何冊分も持ち運べるという関係が結構いるような気がします。

« クリムゾン必要以上に多いhowtoが傍若無人で注目度の高い | トップページ | Handyコミックは物珍しい固有のものがひねり出せて小気味好い »